WORK DETAILS

作品詳細

MOVIE

CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ

解放運動が盛んだった70年代後半から80年代に活躍したアナーコ・パンク・バンド、CRASS。
今語られる、彼らの表現の真髄とは―。

70年代後半に登場し、たった8年間で活動停止したにも関わらず、各方面に強烈な足跡を残し、今なお世界中に熱狂的支持者をもつアナーコ(無政府主義)・パンク・バンド “CRASS”。
商業主義に反発、平和主義のもとに強力なメッセージを発信し続け、パンクの基本であるDIY精神を貫いた彼らの、バンド結成から終焉、そして現在を映し出した唯一無二のドキュメンタリー!

 

 

 

 

© 2007, Submarinechannel foundation / VPRO
Submarinechannel foundation and VPRO Present a Crass: There Is No Authority But Yourself
Director & Camera: Alexander Oey Producers: Femke Wolting, Bruno Felix Editor: Chris van Oers
Sound: Benny Jansen Re-recording mixer: Mark Witte Color Grading: Ronald van Dieren
Production manager: Janneke van de Kerkhof Online distribution: Yaniv Wolf
Production VPRO: Vera de Vries Commissioning editors VPRO: Maarten Schmidt, Thomas Doebele

解説

かつて一世を風靡したイングランドのアナーコ(無政府主義)・パンク・バンド、CRASS。
“ダイヤルハウス”と呼ばれる家で自給自足の集団生活を送り、自身のレコードレーベル「CRASS RECORDS」を立ち上げ、DIY精神の基礎を確立した彼ら。妥協のない率直な表現で政治的主張を音楽で表現する彼らはまさに時代の風雲児であり、その人気の一方で痛烈な批判を受けた。しかし、彼らは純粋に自分たちの生活を保ちたかっただけだったのだー。
当時の貴重な映像、彼らの楽曲を織り交ぜつつ、現在もダイヤルハウスで暮らす彼らの様子を映し出したこのドキュメンタリーは、観る者に今日の経済成長パラダイム、消費中心主義世界への疑問を抱かせる。
彼らは言う。疑問を持ったら主張すべきだ。
何故なら、自分を支配できるのは自分だけなのだから、と。

STAFF

監督:アレクサンダー・エイ

CAST

CRASS
ペニー・リンボー
スティーヴ・イグノラント
ジー・ヴァウチャー
イヴ・リヴァティン

公開情報

5月3日(土)新宿K’s cinemaにて緊急公開!