WORK DETAILS

作品詳細

DVD

Re:Play-Girls リプレイガールズ

死にたい美少女たちは生きるために戦った-

『Re:Play-Girls リプレイガールズ』は、“思春期の自殺”という現代社会が抱える重いテーマと真正面から向き合った作品である。

そのテーマに挑んだのは主役の外岡えりか(アイドリング!!!)はじめ、佐武宇綺(9nine/ミスマガジン2009)、佐藤さくら(ミスマガジン2008)、小泉麻耶(日テレジェニック2009)、小林香菜(AKB48)など。

まさに旬なアイドルたちの豪華競演がここに実現した。普段のにこやかな笑顔とは打って変わり、本作中では生きるために武器を持ち生死をかけた戦いに挑む。

彼女たちがアクション監督鈴村正樹(『片腕マシンガール』『ロボゲイシャ』)の指導のもと、スタント無しで挑んだアクションシーンも見どころのひとつ。そんな華やかな女優陣の間でひときわその存在感を示すのは、惜しまれつつ引退した元俳優・大坂俊介。
監督は本作が初の長編作品となるYuki Saito。高校卒業後本場ハリウッドに渡り映画を学び、初監督短編作品『TRIANGULATION POINT』が世界6カ国12の映画祭で上映されるなどその才能は国内外で高い評価を得ている。ハリウッドと日本、双方の映画界で得た彼の比類なき才能と経験、技術が本作で遺憾なく発揮されている。
主題歌を手がけたのは絶大な人気を誇るヘヴィメタルバンドSEX MACHINEGUNS。本作のために書き下ろされた『DEATH GAME』には、まさにこの映画から発せられる強いメッセージが表現されている。

そのほか、日本・アメリカ・ヨーロッパなど世界中各国から集結したエモ・ラウドロック・テクノ・ヒップホップなど様々なジャンルのアーティスト勢による豪華な劇中曲も本作の世界観を引き立てる。

 

※PG-12

 

 

©アドウェイズ・ピクチャーズ

解説

親友にイジメを受けたショックから、自殺サイトに書き込みをはじめた女子高生、ミチ(外岡えりか)。死にたい。最初から全てをやり直したい。「REPLAYしますか?」ミチは画面上の問いかけに躊躇なく「はい」と答える。それがすべての始まりだった。

自殺サイトに集まった自殺志願者、計12名の女子高生。
ミチのほかにも、親友をいじめで亡くしたアリサ(佐武宇綺)や失恋したリオ(小泉麻耶)など、様々な理由で死を望んでいる彼女たち。そこには、ミチの親友だったハルナ(佐藤さくら)の姿もあった。彼女たちは強制的に、自殺ゲーム「リプレイガールズ」の参加者となる。

場所もわからぬ孤島で、自殺案内人を名乗る男・実原(大坂俊介)は、部下の小暮(田原イサヲ)に命じ遺書と自殺道具を彼女たちに渡して告げる。「明日の朝までに自殺してください」キャンセル不可能、逃れられないゲームが幕を開ける。

死にたいと願った結果、死ななければならない状況におかれた彼女たち。同じ状況下のなかで芽生える友情。生きていくことへの希望。生への執着。かつて生きる希望をなくし、死にたいと願った彼女たちは生きるために戦いはじめる-。

STAFF

監督・脚本:Yuki Saito
アクション監督:鈴村正樹
撮影監督:Teruhisa Yoshida
音楽(主題歌):SEX MACHINEGUNS

CAST

外岡えりか(アイドリング!!!)
佐武宇綺(9nine/ミスマガジン2009)
佐藤さくら(ミスマガジン2008)
小泉麻耶(日テレジェニック2009)
大坂俊介

公開情報

2010年 8月~豊川コロナシネマワールド 他全国にて公開

SELL INFORMATION

発売日:2011年11月23日(水)
本体価格:¥3,800+税
本編分数:94分
特典分数:20分
画像サイズ:16:9 ビスタサイズ
片面1層
複製不能
ドルビーデジタルステレオ
音声1:日本語
日本語字幕表示:なし
特典映像:メイキング
品番:CSVS-0057

RENTAL INFORMATION

開始日:2011年11月23日(水)
本編分数:94分
特典分数:20分
画像サイズ:16:9 ビスタサイズ
片面1層
複製不能
ドルビーデジタルステレオ
音声1:日本語
日本語字幕表示:なし
特典映像:メイキング
品番:CSVR-0058

2010年/日本